キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)図鑑画像

基本情報

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)基本情報画像
犬種名 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)
原産国 イギリス
サイズ 小型犬
オス♂の体高 30~33cm
オス♂の体重 6~8kg
メス♀の体高 30~33cm
メス♀の体重 6~8kg

歴史

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)歴史画像

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル王室犬を務めていたイギリス原産の犬種です。

王室の愛玩犬として不動の地位を築いてきた『イングリッシュ・トイ・スパニエル』ですが、無理な品種改良により健康面に問題を抱える個体が激増してしまいました。

そこで、『パグ』を中心に様々な小型犬と掛け合わせて誕生したのが本種キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルです。

健康面は当然のこと、性質や飼育・しつけのしやすさなど全てを『イングリッシュ・トイ・スパニエル』を上回った本種は、その後世界中で飼育される人気犬種となりました。

犬種名『キャバリア』は騎士道という意味をもち、『キングチャールズ』は、イングランド王『チャールズ』が溺愛したことから付けられました。

特徴

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)特徴画像

美しいシルクのような被毛と優雅な飾り毛がついた垂れ耳が最大の特徴。

基本的には交配のベースとなった『イングリッシュ・トイ・スパニエル』で、大きな目と長い垂れ耳はより磨きがかかっています。

全体的に丸っこい愛らしいフォルムになっていますが、高貴な存在感は健在です。

性格

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)性格画像

基本的に穏和でなにより適応力が高いので初心者でも飼育しやすいイヌです。

やや頑固で恐れ知らずなところはありますが、陽気で遊び好きなキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、一度打ち解けてしまえば誰とでも仲良く遊ぶことができます。

毛色

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)毛色画像

毛色はブラック&タン、ブレンハイム、トライカラー、ルビーが中心。

飼い方

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)飼い方画像

王室育ちの小型犬なだけあり運動量は多くはありませんが、『イングリッシュ・トイ・スパニエル』に比べやや運動量は多く必要とします。

散歩運動より人と遊ぶことを好むのでできる限り時間を共にしてあげてください。

暑さ寒さともに苦手としているので、温度管理には細心の注意が必要となります。

抜け毛の量は非常に多い犬種なので毎日ブラッシングは欠かせません。

なりやすい病気や寿命

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル (Cavalier King Charles Spaniel)病気寿命画像

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの平均寿命は10歳~14歳とされています。

病弱だった『イングリッシュ・トイ・スパニエル』に比べ健康面は問題ありませんが、垂れ耳が原因で外耳炎などにかかりやすいので定期的に耳掃除をしてあげてください。