ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)図鑑画像

基本情報

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)基本情報画像
犬種名 ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)
原産国 ドイツ
サイズ 小型犬
オス♂の体高 31~36cm
オス♂の体重 6~9kg
メス♀の体高 30~35cm
メス♀の体重 5~8kg

歴史

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)歴史画像

ミニチュア・シュナウザーはネズミなどを狩る猟犬として飼育されていたドイツ原産の犬種です。

古くからドイツ農場で駆除犬番犬として活躍していた『スタンダード・シュナウザー』を基礎に、19世紀になって『アーフェンピンシャー』や『プードル』を組み合わせて誕生したと考えられています。

身体が小型化されたことによりネズミを容易に捕らえることが可能となり、原産国ドイツだけでなくヨーロッパやアメリカ合衆国にも普及していきました。

現在は家庭犬として日本でも多く飼育される人気犬種となっています。

特徴

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)特徴画像

上品な口ヒゲと顔を覆い隠す眉毛、ピョコンと垂れた耳がトレードマーク。

スタンダード・シュナウザー』を小型化させた犬種であり、がっちりとした骨格と筋肉質でスクエアタイプのボディをしています。

日本ではアメリカ合衆国と同様にテリア・グループに属されていますが、実際はテリアの血統はまったくありません。

性格

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)性格画像

最良の家庭犬』と称されるほど穏和で知能が高く、飼い主や家族にはとても従順です。

ただ、やや恐れ知らずで頑固な面もあり、子犬の頃からのしつけが重要となる犬種でもあります。

毛色

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)毛色画像

毛色はブラック&シルバー、ソルト&ペッパー、ホワイトが基本。

飼い方

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)飼い方画像

小型犬の中でも運動量は平均的で毎日30分の散歩で十分ですが、ストレス面も考慮すると室内運動もできる工夫も行うとよいでしょう。

ダブルコートの被毛は抜け毛は少なく、週2.3回のブラッシングとコーミングが必要となります。

なりやすい病気や寿命

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer)病気寿命画像

ミニチュア・シュナウザーの平均寿命は12歳~15歳とされています。

基本的に身体は丈夫ですが、『網膜萎縮症』『白内障』などの眼疾患にかかりやすいです。