パピヨン (Papillon)図鑑画像

基本情報

パピヨン (Papillon)基本情報画像
犬種名 パピヨン (Papillon)
原産国 フランス
サイズ 小型犬
オス♂の体高 20~28cm
オス♂の体重 2~5kg
メス♀の体高 20~28cm
メス♀の体重 2~5kg

歴史

パピヨン (Papillon)歴史画像

パピヨン愛玩犬として飼育されていたフランス原産の犬種です。

16世紀頃からフランススペインイタリアの王族貴族専用の愛玩犬として飼育され、フランス革命時まで上流階級の象徴的存在でした。

蝶の羽根のような形の耳をしていることからフランス語で『』を意味するパピヨンが名付けられ、祖先にスペイン原産の『トイ・スパニエル』をもつことから原産国がスペインと主張する人も少なくありません。

20世紀初頭にはドッグショー向けに『チワワ』などを掛け合わせて、蝶型の耳をした現在の姿に固定されました。

特徴

パピヨン (Papillon)特徴画像

蝶のような気品のある耳がパピヨンのトレードマーク。

丸い大きな瞳と耳・脚・尾の飾り毛も人気のポイントです。

足はとても細いですが骨格はしっかりしており、見た目の可憐さとは裏腹に頑丈な身体をしています。

性格

パピヨン (Papillon)性格画像

愛玩犬らしく陽気で穏やかなパピヨンですが、近年は活動的な個体が多くなっているようなので、幼少時からのしつけはしっかりと行ってください。

ただ、小型犬の中でプードルに次ぐ頭の良い犬種なので、しつけ自体は簡単で初心者でも安心して飼育することが可能です。

毛色

パピヨン (Papillon)毛色画像

毛色はホワイト、ブラック&ホワイト、レッド&ホワイトが基本。

飼い方

パピヨン (Papillon)飼い方画像

小型犬の中でも運動量は多いほうで、毎日30分の散歩に加え室内でボール遊びなど簡単な運動を行ってください。

パピヨンは暑さにも寒さにも弱いので、一年を通して暖冷房が必要となるので電気代がとてもかかることは肝に銘じておいてください。

長いコートに覆われた被毛はやや抜け毛が多く、美しい毛並みを維持するためには週3.4回のブラッシングと定期的にシャンプー・トリミングを行ってください。

なりやすい病気や寿命

パピヨン (Papillon)病気寿命画像

パピヨンの平均寿命は12歳~15歳とされています。

見た目はひ弱そうですが、注意する病気は『膝蓋骨脱臼』だけと基本的に身体はとても丈夫です。