シー・ズー (Shih Tzu)図鑑画像

基本情報

シー・ズー (Shih Tzu)基本情報画像
犬種名 シー・ズー (Shih Tzu)
原産国 中国
サイズ 小型犬
オス♂の体高 22~30cm
オス♂の体重 5~8kg
メス♀の体高 20~28cm
メス♀の体重 4~7kg

歴史

シー・ズー (Shih Tzu)歴史画像

シー・ズーは皇族の献上モノとしても利用された中国原産の犬種です。

起源・生い立ちに関して確かな情報はなく不明な点が多いですが、古くからチベットから中国の皇族に献上され、『獅子狗』の愛称で宮廷や貴人などの上流階級で飼育されていました。

シー・ズーの祖先となる犬種はチベット高原に生息していたとされ、中国に渡った後『ラサ・アプソ』『ペキニーズ』などと掛け合わされて現在の姿になったとされます。

19世紀中頃のアヘン戦争終結後にほとんどが殺処分されてしまいましたが、イギリスに渡っていたシー・ズーをもとに繁殖され、現在では日本を含む世界中で愛される人気犬種となっています。

特徴

シー・ズー (Shih Tzu)特徴画像

艶のあるサラサラとしたロングコートが最大の特徴で、カット次第でイメージをガラッと変わることも人気の一つです。

大きな瞳と周囲に跳ねた鼻の周りの被毛が『菊の花』のように見えることから『クリサンセマム・ドッグ』と称されることがあります。

先祖が寒冷高原に生息していたため下毛が密生してモコモコとしたコートは防寒になりますが、暑さをとても苦手としています。

性格

シー・ズー (Shih Tzu)性格画像

基本的に人懐っこくとても愛情深いので幼い子供のいる家庭に人気です。

上流階級育ちなのでマイペースで独立心が強いので、幼少時からしつけはしっかりと行わないと大人になるととても苦労します。

毛色

シー・ズー (Shih Tzu)毛色画像

毛色はホワイト、ブリンドル、ブラック、ブラック&ホワイト、レバー&ホワイトなど様々。

飼い方

シー・ズー (Shih Tzu)飼い方画像

遊び好きで活発ですが小型犬なので毎日散歩20.30分程度とそこまで苦労はしないでしょう。

基本的に手の焼かない犬種と紹介されますが、頑固でわがままな個体も少なくなく育て方によっては無駄吠えの多い成犬になってしまう場合があります。

さらに食に対する執念が非常に強く甘えさせて様々なモノを与えると肥満体系になってしまうので、食事管理には細心の注意が必要となります。

ダブルコートで抜け毛は少ないですが、美しい毛並みを維持するためには毎日ブラッシングを行ってください。

なりやすい病気や寿命

シー・ズー (Shih Tzu)病気寿命画像

シー・ズーの平均寿命は12歳~16歳とされています。

基本的に身体は丈夫ですが、長い被毛が原因で皮膚病や白内障になりやすいので日々のケアが必要となります。